agesan's bar

チョイロクおやじなブルーズ・マン「あげ」のウダ話ブログですわあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

剣道段審査会

昨日は舞島アリーナにて剣道段審査会がありました。
なんせ約30年ぶりに審査会場に向かいましたので少々緊張。
長男を貴重品係に同行させました。
9時ごろ会場に到着しましたがすごい人でした。
初段から三段まで約700人が受検しに来ておりました。
これでも今回は少ないほうらしい。



我々三段受験者は第5会場が受検会場でした。
最初の審査は実技(防具をつけて立会い)1分間を2人。
受検番号は女子、年齢の若い方から順番に並んでいました。
56人中私は55番でした。私の立会い相手は54番と
56番の方でした。

第五会場は二段の審査も同時に行われましたので、我々の審査は
そのあとになります。
約1時間ほど2段審査の様子を見ながら自分の番を待っておりました。

そしていよいよ審査。
まずは54番の方との立会い。
相手の方は30代後半ぐらいの180cmがっしりした体型の方でした。
何とかいつものお稽古通り??に面打ち。
あっというまに終了。
続いて56番の方。
50代後半か60代の方でした。
防具を見るといかにも長年稽古を積まれてややぼろぼろになって
いましたのでちょっと緊張しましたが。。。

申し訳ないですけどお相手の方には一本も頂かず面を打ち込ませて
頂きました。

一次審査が終了し昼の休憩。
おにぎりをほおばりながら発表を待っていると会場に合格者の発表
の掲示が張り出されました。
どきどきしながら見に行くと。。。

ありました。。  55番。
54番の方も合格されていました。
24名ぐらいが合格されていました。

その後日本剣道形の審査と筆記審査でした。
何とか剣道形の審査は合格しておりましたので。。
筆記審査は???
合否の判定は2週間以内に本人宛に通知が来るそうですが。。(笑)。。。。

帰りまして家族で回転すし屋にて祝杯をあげました。。
以上。

kata2.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。